◉ 安心を提供する訪問介護サービス ◉

JTCSをお勧めする理由

JTCSを

お勧めする理由

必要なサービスを必要な時に

JTCSはプライベートの介護サービスであるため、サービスを受ける前にアセスメントなどを受け、煩雑な手続きをする必要はありません。お電話一本で、お客様の必要な時に必要なサービスを提供する事が可能です。

政府からの補助金を使ったサービス

政府からの補助金を使ったパッケージや、CHSP(Commonwealth Home Support Program)などを使ったサービスでも、お客様よりJTCSを指定して頂く事により、JTCSのサービスを受けることが可能です。もし、政府からの補助金などでお困りの場合は弊社のケアーマネージメントサービスをご利用して頂き、お手伝いする事も可能です。

ケアのトータルマネージメント

必要な介護サービスはお客様の状況の変化によって刻々と変わっていきます。また、お客様のご家族、政府機関や医師その他サービスの連絡と調整、スケジュールや料金支払いなどの管理は非常に複雑になってきます。JTCSではオーストラリア初のケアーマネージメントを専門とする会社 Care Pilotと提携しており、お客様の総合的なケアーマネージメントも承る事が可能です。

老人ホームではなく在宅ケアという選択

お客様の健康状況によっては、施設へ入居するよりも長年住み慣れたご自宅で在宅ケアを活用して過ごす方がご本人にとってより有意義な時間を過ごす事が出来る場合があります。また、費用も状況によっては在宅ケアを活用した方が低く抑えることが出来るというケースもあります。JTCSではケアーマネージメントサービスの中で、どのような選択がご本人にとってベストなのかと言う事を専門的な知識を提供し話し合います。

「待ち」なし

公的サービスを利用しようとする場合、手続きをしてからサービスが提供されるまでに1か月以上かかる場合があります。JTCSではほとんどのリクエストに、数日以内に対応する事が可能です。

安心の日本語でのケア

JTCSは日本語でのサービスを提供しています。言葉だけではなく、日本のマナーやきめ細かな日本品質のサービスを提供できるのはJTCSだけです。

ご家族や医療機関とのコミニケーション

お客様の健康状態が刻々と変化していく状況では、ご本人や医療機関、ご家族とのコミニケーションがとても重要となってきます。JTCSのケアーマネージメントサービスではご本人に代わり、医療機関やご家族、またその他サービス提供者との連絡を電話やEメールを使い迅速かつ正確に行います。

オーストラリアと日本のネットワーク

お客様の健康状態によってはJTCSの提供する以外の理学療法士などのスペシャリストのサービスが必要になってくる事があります。JTCSのケアーマネージメントサービスでは、必要なサービスをお客様に代わりオーストラリアでの幅広いネットワークを使い、ご紹介・アレンジするする事が可能です。またJTCSは日本国内とのネットワークもあるため、日本へご帰国のお客様には日本国内のケアサービスをご紹介する事も可能です(東京・福岡地区に限る)。