◉ 安心を提供する訪問介護サービス ◉

JTCSについて

ジャパントータルケア(JTCS)を運営する創生会インターナショナル(SSKi)は、オーストラリアで日本人による介護サービスを提供するためにシドニーで設立されました。JTCSは介護サービスを通じて、オーストラリアにお住いの日本人の皆様が高齢になっても安心して暮らしていけるコミュニティー構築を目指して、日々努力しております。

会社名 Souseikai International (SSKi)
ABN 35 164 988 989
設立 2013年7月
代表 沼田貴史
業務内容 高齢者向けサービス(介護を含む)
家事代行
ハウスクリーニング
ベビーシッター
所在地 Suite 305, 37 Bligh St. Sydney 2000
連絡先 (02) 8038 5035

Souseikai International Pty Ltd.

Goodtime Alliance
SSKiは Goodtime Alliance のメンバーです

代表からのご挨拶

沼田 貴史 (Takafumi Numata)

Souseikai International Pty Ltd. 代表

プロフィール

中学卒業時に家族とともに渡豪。在豪歴25年。
NSW州立大学にて博士号取得後、日本とオーストラリアでエンジニアとして勤務。2013年、今までに無かったサービスである日系のベビーシッター・家事代行サービスを立ち上げ、2016年より介護サービスを始める。

JTCSの思い

オーストラリアでは日本のご家族や親戚の方々と離れて暮らす方が多く、一人で暮らしている高齢者の方が多くいらっしゃいます。それにも関わらずオーストラリアではこれまで安心して相談でき、利用できる介護サービスが全く無い状況でした。実際、私自身の知人も色々と困っている様子を長年見てきた中で、オーストラリアでも日系コミュニティの方々が安心して利用できるサービスが必要である、と強く感じておりました。そんな思いもある中、日本で老人ホームを経営する創生会グループと起業する機会に恵まれ、2014年2月より家事代行・ベビーシッターサービスを開始し、2016年6月に政府よりAPPROVAL PROVIDERの資格を受ける事ができ、2016年10月より介護サービスをスタートするに至りました。

日本人としては「あたりまえ」の「安心」「安全」「信頼」をモットーに、日系の会社にしか出来ない気配りの行き届いた、心のこもったサービスを提供して行きたいと思っております。オーストラリアでお過ごしの皆様が安心して生活していくための縁の下の力持ちとして、皆様の快適な暮らしの支えになる事を願っております。